主流になりつつあるインプラント

注目度が高まるインプラント治療

LINEで送る

インプラント治療を選択する理由

インプラント

日本では虫歯や歯周病、外傷などによって歯を失ってしまった場合、これまでブリッジや入れ歯などを使った治療方法が主流でした。しかし、近年の日本では失ってしまった自分の歯の部分の顎の骨に人工の歯根を埋め入れるインプラント治療を受ける方が増えてきています。インプラント治療は、保険治療も可能なブリッジや入れ歯などを使った治療方法とは違って保険適用外の自由診療となりますが、多くのメリットが存在します。ブリッジや入れ歯を使った治療方法のように健康な歯を削ったり他の歯に負担をかけたりすることありませんし、顎の骨に歯根をしっかりと埋め込むためガタつきがなく固い物でも違和感なく噛むことができるようになるというメリットがあります。また、自然の歯と見た目が変わらないため、他の人からの視線を気にする必要がなくなります。そういった多くのメリットがインプラント治療を受ける人が増えている理由となっています。インプラント治療はヨーロッパで生まれた治療技術であり、保険治療の制度が充実している日本ではなかなか馴染みのない治療方法でした。しかし、多くのメリットに魅力を感じた多くの歯科医師が日本にもこの治療を浸透させるために治療技術や知識を詳しく学ぶなど努力を惜しみませんでした。そして、その結果として日本でも治療技術が向上して安全性もより高くなってきたことから、多くの人たちがインプラント治療を選択するようになってきたのです。

 

↑PAGE TOP